2008年09月23日

優しさに変えて

DCF_0061-1233.jpg

寂しさを少しずつ持ち寄って
優しさに変えて 別れていった

ふと あなたを感じた

これからはこんな風に
私達を見守ってくれるのでしょう

きっとあなたは今日も
こんな私達を見て

微笑みながら
美しい川に
竿を下ろしている


posted by jupi at 22:30| 京都 | Comment(4) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
空が高くなって来ました

日の入りも早く 夜は虫の音が響きわたり

自然界はすっかり秋の気配・・・

「京都の秋」って 素敵なんでしょうねぇ

じゅぴさんが 羨ましい・・・憧れです

Posted by moko at 2008年09月23日 23:05
空を見上げるのが、気持ちいい季節に
なって来ましたねぇ〜。
入道雲も好きですが、秋空の雲も好きデス。

昼間のセミの声から、夜の虫の声に
変わって来ました。
だんだん寂しい気持ちになって来ます。
なにかあったわけじゃなくて、ただただですが...。
Posted by 坂ち at 2008年09月23日 23:19
mokoさんの住む街と
私の住む京都
空はつながっていますよ(^^)

いつか京都に遊びにいらして下さい
Posted by mokoさんへ at 2008年09月30日 22:15
うんうん わかります
この季節の変わり目は
何となく人恋しくなったりしますね

雲が空高く ぽっかりと
浮かんでいるのが 好きです

Posted by 坂ちさんへ at 2008年09月30日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。