2010年01月25日

ただ眺めている

DSC_0180-1.jpg

雪の中
彼はただ川を眺めている

DSC_0184-1.jpg

生きてきた日々を想っているのか
これから訪れる日々を想っているのか

DSC_0190-1.jpg

彼の傍にいて
心の声が聞こえるように
静かに目を閉じていよう

〜信濃川にて〜
posted by jupi at 21:06| 京都 ☁| Comment(4) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬の新潟の印象はどうだったんでしょうか
新潟は大五の故郷です
冬の荒波の日本海、冬景色と他の地からお見えの方は趣も違うんでしょうね
確かに新潟は良いところが沢山ありますよ

大五が住んでいたころの新潟の雪降る中での本町の朝市で年寄りがカクマキという外套を着た姿で買い物している風景写真なんかを撮らせてあげたかったですね

像の近く信濃川そばの学校を卒業したのです
懐かしいです
Posted by 大五 at 2010年01月26日 14:49
冬の新潟は、静かで優しい
それが私の感想です。

とにかく会う方会う方優しくて
心がほわっと温かくなりました。

住んでおられる方には、冬の厳しさの
どこが優しいの???と怒られてしまう
かもしれませんね。

でも、私はいっぺんに好きになりました。

お昼は古町でお魚を食べました。
夜はへぎそばを。

新潟美術館も素敵でしたし、いつかまた
夏の新潟にも行ってみたいです。

カクマキ・・・
どんなものなんでしょうね。
雪かきをしているタクシーの運転手さん達は
撮らせていただきました。
Posted by 大五さんへ at 2010年01月27日 21:51
「へぎそば」のお味はどうでした?
原料に「ふのり」が入っていますのでぬるぬる感が気になったでは…
Posted by 大五 at 2010年01月28日 11:44
へぎそば・・・実はこれで二度目です。
京都にもへぎそばを食べられるお店が
あって、一度行ってファンになりました。

本場の味が食べたくて二度目にチャレンジ。

おいしくてのどごしがよくて私は大好きです。
色も美しいですよね。
Posted by 大五さんへ at 2010年01月29日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。