2010年01月30日

白い世界

DSC_0100-400.jpg

誰もまだ歩いていない朝 石段の上にそおっと積もった雪

DSC_0157-400.jpg

雪景色に映える押し花のアート

白い世界はとても静かで、
私の心を透明にしてくれた

posted by jupi at 21:16| 京都 | Comment(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪の写真って難しいのに…
とても品があり格調高く美しいですね

じゅぴさんの作品いつも思うですがボケの素晴らしさにひかれます
もちろん構図も素晴らしいですね
どうやってそんなにうまくなるんでしょうか
知りたいな
Posted by 大五 at 2010年02月01日 17:59
ボケの素晴らしさですか・・・
私自身もかなり天然入っていますが
ボケの美しいのは、レンズのおかげだと思います。

安かった割りに、きれいにボケてくれるので、
私は最近は標準よりも望遠を使うことが増えました。

構図は・・・数うちゃあたるで、毎回パシャパシャ
撮ります。その中で、時々満足するものが撮れる
程度で、殆どが失敗作なのですよ〜
Posted by 大五さんへ at 2010年02月01日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。