2010年06月04日

植田正治写真展

ueda_01_01.jpg


楽しみにしていた植田正治写真展  〜写真とボク〜を見に行ってきました。

以前から鳥取県にある植田正治写真美術館に憧れていて、
いつかは青春切符で行くぞ〜と思っていたので、こうして
近場で彼の作品が見られるなんて黒ハート

200点近い写真を眺めていて、この人の写真はアートなんだ
なぁと思いました。今の時代でも通用するほどの。
昭和の時代にこんな作品が作れたなんて、天才だなぁ。

写真を愛していること、家族を愛していることが
写真から伝わり、改めて写真の持つ「表現する力」を感じ、
心満たされて会場を出たのでしたぴかぴか(新しい)

posted by jupi at 22:34| 京都 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。