2010年10月13日

眠り猫

DSC_0027-500.JPG

高山で見つけた『眠り猫』
表情がとても可愛いです。

木彫って、なぜか惹かれます。

一時消しゴムはんこに凝っていたっけ。
私は彫るのがすきなのかな。

いつか時間ができたら、木も彫ってみたいな。
仏像でも動物でもいいから。
真四角の木から削ってみたい。


温かな手 (創元推理文庫)
温かな手 (創元推理文庫)石持 浅海

東京創元社 2010-05-11
売り上げランキング : 156051

おすすめ平均 star
star人間の生命エネルギーを吸収する(!)謎の知的生命体が探偵役
star設定が変わっているが、単に奇抜なだけではない
star美味しい人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この作家さんも初めて。不思議なミステリーだけれど、
ちょっと切ない感じがします。

最近は自分の趣味にこだわらず、美容師さんがすすめてくれた
本などを借りてみることにしています。
「何がでるかな」みたいでおもしろい(^0^)



posted by jupi at 22:07| 京都 ☁| Comment(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは☆彡
その昔、ライオンの木彫りをしようと思って、半分で諦めた者です^^
彫ろうとした木が固過ぎて、最後は腱鞘炎になりました(笑)
彫刻刀もまあまあのものを奮発して買ったのですが、どうやら道具のせいではありませんでした。でもやりだすと結構面白くて、楽しいですよ!!
だけど…腱鞘炎だけはご注意を^^
Posted by AKIRA at 2010年10月15日 20:51
そのライオン、ぜひ完成してくださいね!
そうか、腱鞘炎ですか。
木の固さもいろいろなんでしょうかね。

学生の頃、石で羊を彫ったら、美術の先生に
「石でそんなやわらかさを出そうとする変わり者はお前くらいだ」
と笑われました。(しかし、廊下に飾られたので、なかなか良かったのか)

彫刻刀、私も欲しくなりました(^-^)
三沢さんみたいに作ってみたいな・・・
Posted by AKIRAさんへ at 2010年10月16日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。