2010年10月19日

ひそやかな花園

画像 004-500.jpg


免許の更新に行ってきました。
軽い違反が過去五年間に2つあったので、2時間も講習を受けて
ぐったりです。

風邪で寝ていた休日は、読書が一番だけれど、
テーマが重い小説を読むと心までダウンしそうになります。

角田さんの本は大抵読むようにしていますが、
今回の本も「八日目の蝉」と同様に、読んだ後にいろいろと
自分と向き合う時間が増える小説でした。

登場人物をうっとおしく思ったり、共感したりする中で、
「自分探し」をしているんだろうなと思います。
そうさせてしまう角田さんは、すごいな、やっぱり。

若い世代の人達にこんな小説を読んで欲しいな。
道が見えずにたたずんでいる人に。

ひそやかな花園ひそやかな花園
角田 光代

毎日新聞社 2010-07-24
売り上げランキング : 2040
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by jupi at 17:15| 京都 ☁| Comment(2) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2時間でしたか…
それは疲れるでしょうねぇ…
お疲れ様でした。

前回のコメントを見たのですが、
キヤノンに馴染んでおられないとのこと…
そうなんですか?
以前は違う一眼だったんですか?
今お持ちのは7Dですよね〜
15-85のレンズですか?

マクロのお話ですが、
マクロ全般にいえますが、結構じゃじゃ馬です。
フォーカスを合わすのに一苦労です。
その点を理解された上で買われるのであれば買いだと思いますよ〜!
写りは良いと思いますので…
純正は手振れ補正が付いたのもあって、いいのですがお高いですもんね〜!
2万円であの写りはお得だと思いますよ〜!
Posted by ひろひろ at 2010年10月19日 23:35
なんかスタイルシートを間違って変更して、
ひろひろさんのコメントがあぶり出し状態です(^0^)
すいません。どうしたら直るのやら。

以前はニコンのD40を使っていました。
標準レンズと望遠です。

じゃじゃ馬って、なんとなくわかります。
息子がいろいろとレンズを買ってくるのですが、
単焦点レンズもピントを合わせるのに一苦労ですよ。
2万台で止まったらなら買おうか〜 と毎日オークションを
楽しみに眺めています。

買ったらじゃじゃ馬の慣らし方、教えてくださいね。
Posted by ひろひろさんへ at 2010年10月20日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。