2010年10月26日

なくしたものたちの国

画像 06-5001.jpg

今日はとても寒い一日
気楽にカーディガンだけで奈良へ
お出かけしましたが、ブルブル震えました。

近鉄電車なんて滅多に乗らないので、
時々は車窓から景色を楽しみながら読書。

図書館の予約本をこなさなければ・・・。

今回の角田さんの作品は少し変わっています。
松尾たいこさんが描かれた絵を見てから感じたことを
小説にされたようです。

松尾さんの絵が、すばらしいです。
たくさんの本の表紙もてがけておられますが、
この本は小説の中にもたくさん絵が挿入されていて、
とても贅沢だなぁ。

ファンタジーなんだけれども、
息苦しくなるほど懐かしかったり寂しくなったり。

『なくしたこと=存在したこと』
『なくしたものとはまた再び出会える』

人や物とのお別れを通して一人の女性が成長し、大人になるお話です。

なくしたものたちの国
なくしたものたちの国角田 光代 松尾 たいこ

ホーム社 2010-09-24
売り上げランキング : 143584

おすすめ平均 star
star大人の為の素敵な絵本
star手元に置いて、何度も読み返したくなる大人向け絵本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by jupi at 20:14| 京都 ☀| Comment(6) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上品な作品なのね
最高な作品です
金賞です

大きく引き伸ばして洋間に飾りたいですね
白い壁にシンプルの額に入った作品の飾ってある部屋を想像したいな

どこかのコンテストに出品なさるのですか
また雑誌「フォトコン」にでも応募は如何?
Posted by 大五 at 2010年10月26日 20:44
金賞ですか????

うれしいです。ありがとうございます。
大五さんの心のリビングに飾っていただいて。

綺麗な秋色だったので、思わず撮りました。

コンテスト、最近は自信がなくて出していません。

でも、頑張ってみようかな。
フォトコンは愛読書です(^-^)

大五さん背中を押してくださってありがとうございます。
Posted by 大五さんへ at 2010年10月26日 22:21
こんばんは!
ホント寒い一日でしたね!
これから一気に寒い冬がやってくるんでしょうね〜!
でも、その前に…
紅葉が楽しみ〜

いろんな本をお読みになられていますね!
じゅぴさんの感想を見ていると
どれも読みたくなってしまいます!
Posted by ひろひろ at 2010年10月27日 00:06
こんばんは☆彡
素敵なお写真ですね。
毎年、妻の実家がある和歌山でクリスマスのリースの材料を探しに山にのぼるのです。その時にいつも採ってくるのがこの赤い実なんですよね。
お写真を見ながら、もうそんな時期かとしみじみしました^^

それと角田光代さんの本をこんなに早くよく借りることが出来ましたね。
今見たら、34名の予約でしたもの^^
ひょっとしてjupiさんも発売前に予約の申込書を提出されているのでしょうか。あの方法が一番早いですね♪
Posted by AKIRA at 2010年10月27日 02:25
ほんとに急に寒くなりました。
毛布を出してきました(^-^)

これから寒い寒い京都の始まり〜
カメラ散歩が激減する私です。

じゅぴたは早速毛布の上で熟睡です。

ひろひろさんはどんな本を読まれますか?
おすすめの作家さんがいたら教えてくださいね。
Posted by ひろひろさんへ at 2010年10月27日 20:56
この実は「からすうり」というのだと、
姉が電話で教えてくれました。

この実でリース??素敵なリースですね。
私にも一つ販売してくださいな。

AKIRAさんは発売前予約ですか?すごいすごい。

私は新着図書を頻繁にチェックして予約する派です。
・・・でもね、予約本って10冊までだから、全く本を
読まない夫の図書貸し出しカードと私のカード20冊分しか
予約ができないのが辛いです。

現在一番長く待っているのは、「カッコウの卵は誰のもの」
2010年2月に予約しましたが、まだ170番目でーす(;;)

それと、私の古本はアマゾンのマーケットプレイスで出店していますので、ハンドル名で検索できるのかどうか。

AKIRAさんのお店の前で、一箱古本市させてください(^-^)
Posted by AKIRAさんへ at 2010年10月27日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。