2010年11月07日

祈り

DSC00688-1.JPG

小田原からはるばるやってきた学生時代の友人。

娘さんが大学受験だそうで、
合格祈願に行きたいとのこと。
北野天満宮へ案内しました。

一生懸命娘さんのために絵馬に字を
書いている友人。

20年前は、一緒にバカやってはしゃいでたのに、
今は3人の子供の母親としてしっかり頑張っています。

彼女とは学生の時に、ボランティアで養護施設に
訪問したことがありました。
栄養調査で1週間お世話になりました。

子供たちの食事と排泄の記録をとりながら、合間には
ずーっと子供たちと遊ばせていただきました。
子供たちはいろんな切ない話を聞かせてくれました。

かなりしんどかったけれど、心に残る良い思い出です。

彼女は現在小学校で障害のある子供たちのサポーターを
しているとか。もう5年続けているそう。

「あの時の実習が、きっと今の私の仕事につながってたんやと思う」
と話してくれました。

なるほど、つながっていたかもしれない。

お互いに福祉関係の仕事をしている私たち。
とても不思議、そして嬉しい気分。

春ごろにはクラス全体の同窓会をしましょうと
誓い合って別れました。

離れて暮らしていても、お互いが頑張っていることを
心の支えにして、がんばろう・・・
posted by jupi at 12:49| 京都 ☔| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。