2007年01月19日

ウクレレと住職さん

0801-3.jpg

今日は今年初めてのウクレレ教室
新しい生徒さんが三人も来られていました。

その中にお寺の住職さんがおられました
そのお寺に昨年 東儀秀樹さんが来られたとかで
そのお寺は秦氏の造ったお寺だそうで、東儀さんは
秦氏の子孫なのだとか。昔は 太秦東儀 という名前だったとか。

なかなか興味深いお話を聞かせて頂きました。

住職さん 今日は初日だったので、簡単な歌のレッスンを
教室の前の方でしていたのですが、
とても大きくて美しい声で歌いながら弾かれるのですわーい(嬉しい顔)

何気にお経を読むような歌い方で
♪で〜んで〜ん む〜しむ〜し か〜たつ〜む〜り〜♪
とビブラートがお経に似ています

こちらは別の曲を習っていたのですが、可笑しくて
集中出来ませんでした。

来週も楽しみです
posted by jupi at 21:53| 京都 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
jupiさん
お坊さんはさておき(・・・怒られるな 笑)
しまふくろう(イナンクルカムイ)でしょうか?
どうしたんですか?飼ってるんですか?
まさか・・・ね
いい顔してますね。神秘的ですね。大好きです。
Posted by isshy at 2007年01月20日 01:42
とっても心惹かれる、ウクレレ弾かれる住職さん!来週の続報を待ってまーす。
Posted by sazae at 2007年01月21日 18:08
ウクレレを習っているのですか?
弦を弾きながら歌えるって素敵ですね。
楽器が弾ける人って尊敬をします。

我が家では全員ホラ吹きだけできるの。
ウクレレのお教室どこも盛況と聞いてます。
ブームなのかしら?
Posted by 大五 at 2007年01月21日 21:37
このふくろう しまふくろうって言うの?
まさか飼っていませんよ〜

神戸のポートアイランドにある花鳥園という
所で 触れるんですよ

みみずくとふくろうと オオハシという鳥が
いて触れるんです
お好きなら 是非行って下さいね

いい顔していますよねー
私もこの子の顔 大好きで 何枚も撮って
しまいました
Posted by isshyさんへ at 2007年01月21日 22:50
ウクレレは習って10ケ月になります
可愛くて楽しい楽器です

大五さんも如何ですか?

ウクレレは年輩の方には憧れ
なんでしょうね
ハワイアンソングが皆さん大好きです
老若男女で楽しめるのが いいところです
Posted by 大五さんへ at 2007年01月21日 22:55
味があっていいでしょう?
ハワインソングを弾く住職さん
いい声なんですよ 
ウクレレのいいところは みんなで
大声で歌いながら弾くのも楽しみの一つ
です

次週をお楽しみにね〜
Posted by saszaeさんへ at 2007年01月21日 22:58
住職さんの第二週目は如何でしたか?
続報をとっても楽しみにしていまーす。・☆。.*・' ゜  ゜'・*.。☆・
Posted by サザエ at 2007年01月28日 05:03
ウクレレ教室は残念ながら先生のご都合で
隔週の金曜日となりました

続編は必ず!!
ご報告させて頂きます。

クラス替えがないといいのですが・・・
Posted by サザエさま at 2007年01月31日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。