2007年07月01日

世界はときどき美しい

? 032-123.jpg

 天にましますわれらの父よ
 天にとどまりたまえ
 われらは地上にのこります
 地上はときどきうつくしい

        ジャック・プレヴェールの詩篇


『ぼくと彼女は、別々の場所で
 動く地球の速さを同時に感じてる』

 『年を重ねるほど、やっかいなことを色々かかえているけれど、
  それは生きてきたってことだと思う』

そんなナレーションが時々 ポイントとして出てきたり
鈴木慶江さんの美しい歌声「月に寄せる歌」が8ミリの粗い映像とうまく合って
心が洗われていく感覚になった

この作品は「好き」か「嫌い」かで別れると思うけれど、
私は好き 

世界はときどき美しい~Music Anthology
世界はときどき美しい~Music Anthologyサントラ フェビアン・レザ・パネ 井野信義

オーマガトキ 2007-02-21
売り上げランキング : 4950


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



5つのオムニバスの中では 最初の松田美由紀の作品と
最後の市川美日子がお気に入り

映像を見ていて 針穴写真のような 粗いけれど温かくて
懐かしいような気持ちになった。
監督が伝えたいことは 観客にちゃんと伝わったと思う

表現したいものが 芸術で文章で伝えることの出来る人が
羨ましいな〜

みなみ会館は京都の南区にある小さな映画館
私の見たい映画はよくここで上映される。
「ジョゼと・・・」もここだった。
一人で来て、静かに見ている人が多くて
その雰囲気もたまらなく好きな映画館です(^-^)
posted by jupi at 18:52| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画 『世界はときどき美しい』 の監督・御法川修と、
映画女優デビューを飾った片山瞳の交換ブログを
運営している者です。
当方で、こちらの記事を紹介させていただきました。
映画をご覧になっていただき、ありがとうございます。
引き続き、応援してください。
Posted by 映画 『世界はときどき美しい』 公式ブログ at 2007年08月23日 11:48
リンクしていただいて 恐縮です

とても素敵な映画でした
今もその余韻が心に残っています

サントラも借りました

これからも広がるといいですね
ありがとうございました
Posted by ありがとうございます at 2007年08月24日 07:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

世界はときどき美しい
Excerpt: 「世界はときどき美しい」という映画を見ました。 映像ポエムみたいな売りの映画だったので、甘ったるい映画だったら嫌だなあとか思いながら、でもタイトルとキャストにに何か惹かれるものがあって、DVDレ..
Weblog: B級大好き 自転車太助の、ほっこりブログ
Tracked: 2007-10-17 12:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。