2007年10月07日

京都野外彫刻展

画像 076-1006.jpg

植物園に行けば、偶然野外彫刻展が催されていた

私は自然の中に置かれた彫刻にとても惹かれる

朝顔だけを撮ったら帰るつもりが
彫刻を見ながらゆっくり園内を散歩
森呼吸をしているうちに
体の芯のあたり? または心の奥?
どういえばいいのかわからないけれど
浄化されて スーッとした気持ちになっていった

画像 034-1006.jpg

画像 069-1006.jpg

画像 037-1006.jpg

画像 071-1006.jpg

画像 077-1006.jpg


画像 033-1006.jpg
posted by jupi at 18:35| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野外彫刻はすばらしいですね。
皆んな著名の人の作品なのですか?

一番最後の戸板にかかる階段は面白いね。
どんなタイトルが付いていたのかな?
少し気にかかります。
Posted by 大五 at 2007年10月07日 20:50
一応 彫刻協会の会員さんたちの
作品らしていです
有名なのかなぁ?
適当で ごめんなさい

タイトルも なんとなく見て
控えずに気に入ったものだけ撮って
帰ってしまいました

これからは記録用にも撮っていきますね
Posted by 大五さんへ at 2007年10月08日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。