2007年10月31日

清滝 くれない茶屋

DSC_0058-1031-2.jpg

遠足の下見に 清滝の川沿いをブラブラと
歩いてみる

DSC_0034-1031.jpg

紅葉にはまだ早いけれど、青々とした葉が
美しい

DSC_0063-1031.jpg
道に迷ったかのような 細い道を歩いて行くと
小さな看板に出会った

DSC_0062-1031.jpg
なんだか 日本昔話みたいじゃない?と
一人ワクワクしながら 進んで行った

「くれない茶屋」と看板がポツンとあって
側でおばあちゃんが 庭を掃除されていた

「ここは茶店ですか?」と尋ねると
「あー もう今日は 閉めてしまったよ なんでこんなとこに来たの」
と言われ 来てはいけないような気分になる

「せっかくだしお茶でも飲んでいったらいいよ」
と家に通されて ここに来られたお客さんの思い出話を
楽しそうに話して下さる

DSC_0060-1031.jpg

84歳になるという、そのおばあちゃんはとても笑顔がきれいで
「お写真撮らせていただいてもいいですか?」と聞くと
「こんな顔 写さんといてー」とあっというまに
シューッと隠れてしまった(^0^)

田舎のおばあちゃんの家に来たような ほっこりした雰囲気
ここだけ時が止まったように静か

メニューはお抹茶とお菓子のみと 至ってシンプル
ここでお抹茶を頂いたら 美味しいだろうなぁ


遠足の帰りに立ち寄りたい と相談してみると
「こんな寒いとこ こんときよ」
と 断られてしまったけれど
「寒かったら うちでお弁当も食べたらいいよ」
「もし来るなら 前の日に 電話してよ」
とも言われた どっちなん?

最後までラブリーなおばあちゃん
またあなたに会いに来ます

DSC_0013-1031.jpg

posted by jupi at 22:03| 京都 | Comment(6) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画のワンシーンのようですね。
おばあちゃんの様子が目に見えるようです。
優しくて、ジュピさんが訪ねて来られたのがとてもうれしいのに、素直に言葉に出せない・・・。
次回の遠足でおばあちゃんの写真が撮れたら、是非見せてくださいね。私の想像したとおりのおばあちゃんだったら・・・^^。
Posted by ファンファン at 2007年11月01日 01:59
コメントしたつもりがエラーだったみたいで
すいません。

次回 おばあちゃんを盗み撮りできたら
ファンファンさんメールしますね

恥ずかしがり屋さんだから 無理かも・・・
Posted by ファンファンさんへ at 2007年11月03日 00:35
朝から笑わせてもらいました。
今日はいい日!

でも今度行ったら・・・そんな看板は無い・・・
Posted by sazae at 2007年11月04日 05:29
そんな看板は無い??
うーん そう考えると恐ろしい
「ぽんぽこ」の世界ですね

いつか 一緒に行ってみましょう
おばあちゃんがお元気なうちに・・・
Posted by sazaeさま at 2007年11月04日 23:19
初めてコメントさせていただきます。
くれない茶屋で検索をしたところ、出会えました。

ほんと、こちらのおばあちゃんはお茶目で、どこか懐かしい人ですよね。
私も伺った時、お味噌汁をご馳走してくれました。

日々の生活の中でよく思い出す場所です。
あーおばぁちゃんに会いたいなぁ

素敵な写真を見せていただきありがとうございました。
これからも覗かせていただきます。
Posted by みっちゃん at 2008年05月04日 19:13
みっちゃんさん

はじめてのコメントありがとうございます

くれない茶屋は心の故郷ですよねー
私も時々おばあちゃんの
「こんなとこ こんとき」という
優しく強い声を思い出しては笑っています

また行きましょうね お互いに
おばあちゃんに元気をもらうために

私のブログにも 時々良かったら遊びに来て
いろいろつぶやいて帰って下さいね
何もご馳走は出来ませんが(^-^)
Posted by みっちゃんさんへ at 2008年05月05日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。