2004年11月01日

心惹かれるもの

35
邊見泰子写真集 野のまんだら 石の佛たち

日々暮らしていく中で ほんの小さな事に心が留まり
もっともっとと求めてしまうものに出会う事が
誰にもあるんだと思う。

それは絵画だったり本だったり音楽だったり踊りだったり。
趣味と呼ばれているものがそうなのかもしれない。

私は35を過ぎた頃から何故か石仏を見ると心休まる
自分に出会った。

何故なんだろう。
我が家はキリスト教なのにね。

今日 古本屋さんから頼んでいた写真集が届いた。
心静かに 寝る前に少しずつ読んでみようと思う。

12月に密かに石仏の出会いを計画中。
そんな楽しみがあるから 毎日 頑張れる
最近の私



posted by jupi at 22:38| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

勉強しなくちゃ

今度の土曜でアロマのインストラクター課程が修了し、土曜は
模擬テストであります。
ある程度復習して テストに臨みたいものだなーなんて考えて
いるのに、全く勉強しない私。

少し勉強しては 録画したドラマを見たり、本を読んだり。
息子に何も言えません。

息子と猫じゅぴたの戦いも、アロマによって緩和しつつある。
猫は柑橘系が嫌いなので、攻撃される所に柑橘系のコロンを塗る
といいとこの本に書いてありました。

ネコの気持ちが100%わかる本―わがままちゃんの深層心理を獣医さんが徹底分析
猫の気持ち研究会

発売日 1997/12
売り上げランキング 66,812

Amazonで詳しく見る4413062787


試してみたら なかなかいい感じ、攻撃しようとするけれど、
近づいて匂うと退散しています。これで攻撃が止まるといいけれど。

勉強に疲れた私がすぐに手にとる本はこれ↓
以前にも紹介しましたね。
猫の写真に文字がついているんですが、かなり笑えます〜。
こんなん読んでたら 勉強出来ません


定本ネコマンガ (右)
デスノバ

おすすめ平均
「坂道発進」はこちら

Amazonで詳しく見る4062564157



posted by jupi at 00:00| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

重松清

以前この作家の「ナイフ」という本を読んでから
好きになり、時々読んでいます。
 この本は中3の息子の読書感想文にもいいかなぁ
なんて思って買ったのですが、息子が先に読み、次に
私が読んだ時には 二人の感想が「息子に似てる〜」
最近の少年像を描く事が上手い作家なのでしょうね。
本当にどこかに起こったようなお話でした。


posted by jupi at 18:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

お気に入りの本

ネコが好きなら思わず読んでしまうこのマンガ
楽しい世界です。ちょっとブルーな時に開いてみるといいかも。



エイジ
重松 清

おすすめ平均
無理はしない方が・・・
平凡な生活に衝撃
時間を忘れて読み切りました!

Amazonで詳しく見る4022642742


定本ネコマンガ (左)
デスノバ

おすすめ平均
ときどき珠玉の映像詩あり

Amazonで詳しく見る4062564165

posted by jupi at 20:22| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。