2007年08月08日

友禅流し

? 015-0805.jpg

鴨川の納涼祭りのパフォーマンスで『友禅流し』が
されていたので 見に行きました

昔 京都では 生地から不要になった糊や染料を流し落とす「水洗い」
が 鴨川や堀川で行われていたそうです

夏の風物詩だったそうで、少しだけ 昔の京都気分を
味わえました(^-^)
? 003-0805.jpg

真夏の京都は暑いけれど、川辺の夕方は涼しくて とても気持ちが
よかった 

? 019-0805.jpg


posted by jupi at 19:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

祇園祭 

? 015-12345.jpg

京都は祇園祭が終わって梅雨があけ、
夏がやってくると言われています

雨が多かった今年の祇園祭でしたが
コンチキチンと聞くと 京都生まれでない私も
「あー 夏がやってきた」
と感じます

? 002-23.jpg

? 004-23.jpg

? 034-0715.jpg

? 006-0716.jpg



posted by jupi at 22:40| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

雨の山鉾巡行

画像 094-0717.jpg
祝日の山鉾巡行はあいにくの大雨
それでも こんなチャンスは二度とないかも!と
地下鉄で市役所まで

雨の中 次々と通る鉾や山を見ていて
京都ってやっぱり美しいなぁと感動しました

画像 104-0717.jpg



画像 126-0717.jpg

画像 115-0717.jpg



posted by jupi at 22:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

壬生寺の節分会

画像 126-12.jpg

画像 127-12.jpg


今日は 節分
初めて壬生寺の節分会に出かける

ここは「壬生狂言」で有名な 狂言が行われる
狂言を見るのは 今回が初めてわーい(嬉しい顔)

壬生寺で買ったガイドブックより 節分の引用を
してみましょう

壬生寺の狂言「節分」は、
「鬼(病気、災厄や貧困など様々な不幸)を招く甘い誘惑に
負けずに、マメ(まじめにこつこつ)に働くことによってこそ
福徳は得られるものである
・・・ということを教えた狂言なのだそうです

狂言 節分の解説

節分の日、後家(女主人)は マメを用意し 魔よけに柊に
鰯の頭を差して門口にまつり やってきた厄払いに厄を払う
まじないをさせる 厄払いは「鶴は千年 亀は万年・・・」と
言祝ぐ 厄払いが去ると 旅姿の鬼が来る。
 後家は驚いて逃げ出す そこで鬼は策略を練り、門口の
鰯を食べ 魔法の打出の小槌で 着物を出して変装し、後家を
呼び出し、沢山の着物を与えて酒宴を始めるが、酔い潰れて
しまう。
 後家はつい欲が出て 鬼の小槌を奪い、着物まで取られた
ことに気づき 怒って後家につかみかかろうとするが、後家は
鬼の嫌いな豆をまいて鬼を追い払う
 後家が鬼を追い払った後は 鬼の小槌や着物も消えうせ
後家はそれが危険な誘惑であったと知る・・・

というお話

京都に住んで20年になりますが、こんな雅な節分を過ごしたのは
今年が初めてでした

狂言ってなんだかおもしろいぞ・・・
posted by jupi at 23:43| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

夏の終わり

画像 165-12.jpg

夏が終わる

心静かに

様々な想いに

見送られて


画像 154-12.jpg
posted by jupi at 22:17| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

いよいよ祇園祭

11-1.jpg
きゃー じゅぴちゃん 私の布団をそんなに占領しないでもうやだ〜(悲しい顔)

*************************************************************

祇園祭がいよいよ始まりました

明日からは夜店が出て 賑やかです

動画が載っているサイトを見つけましたので
京都に来られない方も ちょっと 祇園祭の気分になってみて下さいね

サイトは こちら
posted by jupi at 22:31| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

石峰寺

54

羅漢さんで有名な 京都市伏見区にある石峰寺を訪れて
きました。
(アルバムにデジカメで撮影した画像をupしています)

市内の紅葉で有名な場所は渋滞だらけで大変な様子
でしたが、石峰寺は カメラマンが少々でとても静か。
心静かにシャッターを押す一時でした。
 紅葉はもう少し けれど竹林と石仏と色づいた木々。
私はこんな場所にいるのが本当に好きです。

posted by jupi at 20:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

美山へ秋を探しに

37

友人から
「秋を探しに行きませんか?」と とてもおしゃれな
メールが届きました。膝を痛めているからあまり歩け
ないけれど・・・と伝えて、彼女の車で 京都市北部の
美山町へ。

かやぶきの民家をぶらぶらして、民宿でお昼を食べ、
日帰り温泉でほっこりし、ログハウスでハーブのケーキを
食べました。

のんびりとした時間が流れた休日でした。
うーん リフレッシュ出来た感じ。明日からまた頑張ろう。

美山の画像は Jupiの写真に掲載予定です。
posted by jupi at 20:32| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

観月船

148

仕事を終えて、息子にご飯を食べさせ塾へ送りだし、
嵯峨野の大覚寺に龍の船を写しに出かけてみました。

あいにくの曇り空で てるてる坊主の願いもむなしく。

でも雨も上がり、涼しげな風と、ライトアップされた境内。
龍の船に乗りました。
船の中でお抹茶を頂きながら、池を静かに回りました。

静かで優しい夜でした。
posted by jupi at 22:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。